エクリプス【アナログ盤】【輸入盤】▼

  • LP

ヒラリー・ハーン

エクリプス【アナログ盤】【輸入盤】▼|ヒラリー・ハーン|486-2384

エクリプス【アナログ盤】【輸入盤】▼

  • LP

ヒラリー・ハーン

  • 会員様web価格
    5,419円(税込)送料無料
  • ポイント
    271 円分ポイント  (5%)
  • 発売日
    2022年10月07日
  • 486-2384
  • 輸入盤
  • ジャンル:協奏曲
  • エクリプス【輸入盤】▼  ヒラリー・ハーン
    輸入盤CD
  • エクリプス  ヒラリー・ハーン
    CD
2,206
111 (5%) ポイント
3,080
216 (7%) ポイント

※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。

※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。

※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。

商品の特長


◆国内入荷予定が遅れる場合もございます◆
“エクリプス”(日食)の後に必ず起こる、光の復活…

ヒラリー・ハーン、長期休暇後初めてのDG録音!(2LP)

《ヒラリー・ハーン〜エクリプス》(2LP)
ヴァイオリン協奏曲の王道的な作品を発表しながら、現代作品に至るまで広く取り上げる現代屈指のヴァイオリニストのヒラリー・ハーン。このアルバムは、ヴァイオリニストにとって音楽的節目となるもので、ハーンは、1年以上の休暇を経て、長年に亘って愛奏してきた作品を初めて録音しています。
この全く異なる3つの作品は、ヴァイオリンという楽器だけでなく、それぞれの作曲家が長い間故郷を離れていたにもかかわらず、何らかの音楽的・地理的なつながりを持ち続けていたという考えによって結びついています。
19世紀後半に活躍したチェコのドヴォルザークとスペインのサラサーテ、そして20世紀半ばのアルゼンチンのヒナステラは、初期の音楽的影響と現代の発展を融合させて、独自の音楽言語を作り上げました。ドヴォルザークやサラサーテは、ロシアのチャイコフスキーやムソルグスキー、ノルウェーのグリーグ、フィンランドのシベリウスなどと同じ、後期ロマン派の音楽ナショナリズムの大きな潮流の一部でした。

〔演奏〕
ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
フランクフルト放送交響楽団
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ

〔録音〕
2021年4月22日―27日  フランクフルト、ヘッセン放送ゼンデザール (1)
2021年6月17日―18日 フランクフルト、アルテオーパー(ライヴ録音) (2,3)

収録情報

1. ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
2. ヒナステラ:ヴァイオリン協奏曲 作品30
3. サラサーテ:カルメン幻想曲 作品25

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
5,419円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

2 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • ヒキテツ 様 の投稿
    2022-11-22 14:12
     コロナに負けない!
    コロナに負けないという復活のメッセージです。 CDでも良いですが、やはりこの様な深い音色にはレコードがふさわしいかと思います。
  • 金カンタ 様 の投稿
    2022-11-02 16:12
     期待通りの出来栄えです
    ヒラリー・ハーン、長期休暇を経て、長年に亘って愛奏してきた作品を初めて録音しました。 期待通りの出来栄えです。