※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。

※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。

※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。

商品の特長


◆国内入荷予定が遅れる場合もございます◆

へヴイ・メタルの帝王=オジー・オズボーン 10年ぶり11作目となるアルバム。タイトルトラック「オ―ディナリー・マン」は、エルトン・ジョンとのデュエット曲!

BLACK SABBATHのデビューから50周年、そしてソロ・キャリアの幕開けとなった名盤『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』から40周年。
オジーの実に10年ぶりとなる待望の11thオリジナル・アルバムが遂に完成した。
GUNS N' ROSESのダフ・マッケイガン(B)とRED HOT CHILI PEPPERSのチャド・スミス(Dr)がリズム隊を務め、2ndシングル「ストレート・トゥ・ヘル」ではスラッシュ(G)が、3rdシングルの表題曲「オーディナリー・マン」ではなんとヴォーカルとピアノでエルトン・ジョンが参加!美しい壮大なバラードをデュエットで披露している。
プロデューサー兼ギタリストとしてアンドリュー・ワット(2019年9月に世界15か国でアルバム・チャート1位を獲得したポスト・マローンのプロデューサーで元カリフォルニア・ブリードのギタリスト)を迎えて制作された本作は、過去幾度となく死にかけてきたオジー復活劇の始まりか、それとも渾身のラスト一撃か!?
「おそらく『ノー・モア・ティアーズ』以来の重要な作品になりそうだ。このアルバムは崇高なる力からの贈り物だった。俺が全身全霊を注ぎ込んだこのアルバムを、みんなが聴いてくれることを心から願っているよ」。― オジー・オズボーン


<オジー・オズボーン プロフィール> 英国バーミンガム出身。1970年ブラック・サバスのヴォーカルとしてアルバム『黒い安息日』でデビュー。
瞬く間に人気を獲得し2ndアルバム『パラノイド』で早くも全英1位を獲得するなど、ヘヴィ・メタルの始祖的バンドのフロントマンとしてシーンの第一線で活躍するも’78年暮れにブラック・サバスを脱退。
1980年(日本は’81年)の1stアルバム『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』、翌年の2ndアルバム『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』でソロとしても早々に成功を収め、“ヘヴィ・メタルの帝王”としての地位を不動のものとする。
鳩やコウモリを食いちぎるなどロック史に残る奇行の数々とは裏腹に、楽曲はメロディックかつキャッチーでソングライターとしても高く評価されている。
ランディ・ローズ、ザック・ワイルド、ジェイク・E・リー、ガス・Gなど、名ギタリストをこれまで多数輩出してきたことでも有名である。これまでブラック・サバスで9枚、ソロとして11枚のオリジナル・アルバムを発表している。


■ジュエルケース仕様

収録情報

Under The Graveyard
Straight to Hell
Ordinary Man
他未定

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

レビュー

この商品の総合評価

6 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • まさy 様 の投稿
    2020-04-15 20:43
     オジー印、健在。
    どこを切っても、オジー印。素晴らしい。
  • コーシ坊 様 の投稿
    2020-04-05 17:11
     オジー健在!
    いつまでも変わらずにオジーの歌声を聴かせてほしい!!!
  • rocket dive 様 の投稿
    2020-04-04 13:52
     オジーは今も現役です!
    まさか新譜が出るとは思ってませんでした。一聴して印象に残る曲はなかったのですが、聴き込めばまた違ってくると思います。とにかくオジーがまだ現役で頑張っているのが嬉しいと思わせてくれるアルバムです。
  • ランジャタイ 様 の投稿
    2020-04-02 10:47
     超久しぶり
    待ってました!御大まだまだ元気ですね。
  • ちいこ23 様 の投稿
    2020-03-07 13:44
     実にすばらしい
    一曲目イントロからオジー節炸裂! バンドが固まっていないのかバックバンドはどの曲も一歩ひいた印象。特にわかりやすいギターリフを期待するとそこは過去のアルバムに比べると少し弱いが、聞き方を変えてオジーの唄に集中するとこれはもう正しいオジーワールド。 今までの「オジーオズボーン」雰囲気を含みつつ、「BlackSabbath」雰囲気を含んだ曲があったのが個人的に良かった。 ラストの曲が今までの感じではなかったがコラボ歌手のイケメンボイスもあいまってはまってます。かなりかっこいいアルバムです!
  • SATOO 様 の投稿
    2020-03-05 14:20
     オジー健在
    歌声が変わらないのもすごいが、曲も素晴らしい。っていうか、個人的に最近の作品の中で1番かも。