LOST NOT FORGOTTEN ARCHIVES: AWAKE DEMOS (1994) 【輸入盤】▼

  • CD

ドリーム・シアター

LOST NOT FORGOTTEN ARCHIVES: AWAKE DEMOS (1994) 【輸入盤】▼|ドリーム・シアター|1943998340-2

LOST NOT FORGOTTEN ARCHIVES: AWAKE DEMOS (1994) 【輸入盤】▼

  • CD

ドリーム・シアター

  • 会員様web価格
    1,848円(税込)
  • ポイント
    93 円分ポイント  (5%)
  • 発売日
    2022年02月25日
  • 1943998340-2
  • 輸入盤
  • ジャンル:ロック

※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。

※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。

※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。

商品の特長

◆国内入荷予定が遅れる場合もございます◆

ドリーム・シアター(Dream Theater)の公式ブートレグ第7弾はサード・アルバム『アウェイク』のデモ音源

プログレッシヴ・メタルの王者ドリーム・シアターが、ライヴ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとしてリリースする“Lost Not Forgotten Archives”(=忘るまじ喪失音源集)シリーズ。
その第7弾は1994年のサード・アルバム『アウェイク』のデモ音源。
アルバム『アウェイク』は、大ブレイクした前作『イメージズ・アンド・ワーズ』にはないダーティーにシャウトするヴォーカルや、より複雑な展開を擁した楽曲が増えたことで発売当初は賛否を巻き起こしたが、時を経るごとに評価を高めていった初期名盤である。
前作の路線を踏襲せずに潔くヘヴィなサウンドへとギアを上げており、圧倒的な超越技巧、初めて登場する長尺の組曲、インスト曲、息をのむような美しいバラードドと、彼ら独自の美学が一段と覚醒した作品であり、その後のバンドの進化を予感させる濃密なプログレッシヴ・メタル・スタイルを提示した1枚となった。
かつて自身のレーベルYtsejamレコーズより生産限定で発売していたが、このたび最新マスタリングと新アートワークによって待望の復刻となった。
このブートレグ・シリーズは、未発表のアーカイヴ音源や、かつてリリースされた作品の最新マスタリングと新アートワークによる復刻CDに加え、初アナログLP化、初のデジタル配信で構成され、向こう数年間にわたってリリースされていく予定。

収録情報

1. Scarred (Demo 1994)
2. 6:00 (Demo 1994)
3. The Mirror (Demo 1994)
4. Caught in a Web (Demo 1994)
5. Erotomania (Demo 1994)
6. Voices (Demo 1994)
7. The Silent Man (Demo 1994)
8. Lie (Demo 1994)
9. Lifting Shadows Off a Dream (Demo 1994)
10. Innocence Faded (Demo 1994)
11. Space-Dye Vest (Demo 1994)

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
1,848円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

1 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • さんだーす・またろう 様 の投稿
    2022-08-21 17:44
     デモ音源とは思えない
    既に完成しているのではという完成度で、商品版と聴き比べしても違いはわずかです。演奏そのもの自体は最高レベルなので細かいところが違う程度。