2020 FIA 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版

  • Blu-ray

モーター・スポーツ

2020 FIA 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版|モーター・スポーツ|RA-127

2020 FIA 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版

  • Blu-ray

モーター・スポーツ

  • 会員様web価格
    4,435円(税込)送料無料
  • ポイント
    45 円分ポイント
  • 発売日
    2021年02月27日
  • RA-127
  • ユーロ・ピクチャーズ
  • ジャンル:スポーツ

商品の特長

激震が襲った2020年、予測不能のシーズン。WRCの頂上バトルはファイナルまで続いた
新王者タナックはヒュンダイ、6度の王者オジェはトヨタに 移籍し迎えた新シーズン。
注目された開幕モンテカルロは最終日まで3名が凌ぎを削る接近戦。
オジェ、エバンスを振り切ったヌービルが初のクラッシック制覇を果たした。
スノーバンクが消え、完全にグラベルとなった路面も現れたスウェーデン。
王者タナックのプレッシャーを跳ねのけエバンスが優勝。ロバンペッラが2戦目の表彰台獲得。
3月のメキシコは吹き荒れ始めたコロナウイルスの影響に直面。
ラリーは土曜日で終了、その後半年に渡り、WRCは開催できなかった。
9月、初のWRCとなる高速グラベルのエストニアで待望のシーズン再開。
母国開催となったタナックが王者の走りを見せ圧勝を決める。
続くトルコは過酷なラフロード。パンクに悩むライバルを尻目にエバンスが逆転優勝を決めた。
秋の開催に変わったサルディニアでは、ソルドが昨年に続く優勝、ヒュンダイの期待に応えた。
11月のイプルーはコロナ感染再拡大の余波からキャンセル、
12月、最終戦、初開催のモンツァを迎えた。降り出した雪が戦いの行方を 不透明にする。 
初王者に王手をかけていたエバンスは無念のコースアウト。
栄冠はチームメイト、オジェへ。7度目のタイトル獲得。
マニファクチャラーズはトヨタは及ばず、ヒュンダイが2年連続のタイトル獲得となった。


【商品情報】
言語 完全日本語版
収録時間 420min.
画面サイズ 16:9
音声 2ch ステレオ




制作年:
制作国:
ディスクタイプ:片面2層
カラー:
映像サイズ:
アスペクト:16:9
その他特典:
音声仕様:
ステレオ日本語

収録情報

《1枚組》

2020 FIA 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
4,435円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

2 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • ゆずぃ 様 の投稿
    2021-04-04 06:11
     激動のシーズン総集編です。
    激動といっていいほど混乱した2020年総集編になります。全てのスポーツがコロナ禍で影響を受けましたが、WRCも第3戦のメキシコ以降、休止・ラウンド変更・中止と大混乱となりました。年間ラウンド数も7戦と少ない年となりましたが、本編では1戦1戦の内容が濃くなりWRC2クラスの映像も入ったりと見どころも多いです。
  • k2tat 様 の投稿
    2021-02-27 13:49
     WRC 2020
    トヨタの復帰から毎年定番で買ってます。コロナの影響でボリュームは少な目ですがとても良い一枚です。