オリジナル・サウンドトラック 冬薔薇/弟とアンドロイドと僕(OST)

  • CD

安川午朗

オリジナル・サウンドトラック 冬薔薇/弟とアンドロイドと僕(OST)|安川午朗|RBCP-3436
ご試聴

オリジナル・サウンドトラック 冬薔薇/弟とアンドロイドと僕(OST)

  • CD

安川午朗

  • 会員様web価格
    2,750円(税込)送料無料
  • ポイント
    193 円分ポイント  (7%)
  • 発売日
    2022年06月03日
  • RBCP-3436
  • Rambling Records
  • ジャンル:映画

※インディーズ商品の為、お届けまでにお時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。

商品の特長

阪本順治監督が伊藤健太郎を主演に迎え、ある港町を舞台にしたオリジナル脚本で人間の業を切なく儚く紡いだ『冬薔 薇』と、豊川悦司を主演に迎え、“究極な孤独”を描いた禁断の問題作『弟とアンドロイドと僕』のサントラ盤をカップリングで リリース。

音楽を担当するのは、阪本監督作品を数多く手掛ける安川午朗。

『冬薔薇』では、切ないピアノの響や不協和音が、何をやってもうまく行かない主人公の心情を表現。
そして『弟とアンドロイドと僕』では、ノイジーなデジタルサウンドと不安定な旋律が、もうひとりの“僕”としてアンドロイドの開発に没頭する、ロボット工学者の孤独を見事に表現。

世界観が異なる音楽が堪能できる一枚。

収録情報

≪冬薔薇≫
01.波に揺れるガット船
02.虚ろな日々
03.貨物倉の残像
04.淳の核心
05.兄貴の記憶
06.見覚えのある顔
07.揉み合いの果て
08.限られた選択肢
09.「ダチ」という幻想
10.サングラスの向こう側

≪弟とアンドロイドと僕≫
11.雨を纏った男
12.弟とアンドロイドと僕」 メインタイトル
13.体内回帰
14.「私は、いますか?」
15.創造
16.足の地図
17.存在自体が迷子
18.近似ー脳内ー
19.「僕」と僕
20.僕と弟
21.僕の決着
22.「弟とアンドロイドと僕」 エンドタイトル

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
2,750円(税込)

レビュー

この商品の最初のレビューを書いてみませんか?

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。