大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナル・サウンドトラック Vol.2

  • CD
  • Blu-SpecCD2

Evan Call

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナル・サウンドトラック Vol.2|Evan Call|SICX-30143
ご試聴

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナル・サウンドトラック Vol.2

  • CD
  • Blu-SpecCD2

Evan Call

  • 会員様web価格
    3,300円(税込)送料無料
  • ポイント
    231 円分ポイント  (7%)
  • 発売日
    2022年07月06日
  • SICX-30143
  • ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • ジャンル:テレビ

商品の特長

Blu-spec CD2
エバン・コールが描く、鎌倉時代の複雑な人間模様。

源頼朝に学び、武士の世を盤石にした、2代執権・北条義時が主人公で、
人気脚本家で映画監督でもある三谷幸喜が脚本を手掛け、主役の義時を小栗旬が演じる大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。

頼朝の死後の13人の合議制による政治は「話し合って決めようよ」といった生やさしいものではなく、
13人は頼朝を支えて、鎌倉幕府を作り上げた功労者ですが、頼朝の死後は内部闘争を始めます。
その13人の中で生き残るのが北条義時です。(他のプレーヤーを倒して生き残る)
ラストマン・スタンディングの話で、歴史的な皮肉でもあり、
北条義時がいかなる人物だったのかということを正面から描く意欲作になります。

音楽はLA出身のエバン・コール。長野県在住の作曲家で、初めて大河に挑みます。


源頼朝に学び、武士の世を盤石にした、2代執権・北条義時が主人公で、人気脚本家で映画監督でもある三谷幸喜が脚本を手掛け、主役の義時を小栗旬が演じる大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。頼朝の死後の13人の合議制による政治は「話し合って決めようよ」といった生やさしいものではなく、13人は頼朝を支えて、鎌倉幕府を作り上げた功労者ですが、頼朝の死後は内部闘争を始めます。その13人の中で生き残るのが北条義時です。(他のプレーヤーを倒して生き残る)ラストマン・スタンディングの話で、歴史的な皮肉でもあり、北条義時がいかなる人物だったのかということを正面から描く意欲作になります。音楽はLA出身のエバン・コール。長野県在住の作曲家で、初めて大河に挑みます。 (C)RS

収録情報

《1枚組 収録数:34曲》

1知略縦横
NHKテレビ・ドラマ「鎌倉殿の13人」より
2そして戦が始まった
3虎視眈々
4頼りの小四郎
5同じ青空の下で
6血脈の誓い
7出し抜く者たち
8変わり者ばかり
9武士は食わねど高楊枝
10金枝玉葉
11賽の河原
12謀反の反響
13四面楚歌
14綸言汗の如し
15死地が迫る
16覚悟を背に
17摂理に逆らう者
18大いなる鎌倉殿
19戦神
20陽動作戦の達人
21神算鬼謀
22皆既月食
23後妻打ち
24君がため
25海よりも深く山よりも高い
26坂東の女たち
27死生有命
28暗雲低迷
29喉元に太刀
30さだめの岐路
31養生喪死
32鎌倉の一雨
33滴水成氷
34鎌倉殿の13人 大河紀行2 feat.フランチェスコ・トリスターノ

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
3,300円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

2 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • スズキシロパパ 様 の投稿
    2022-08-23 01:53
     歴史絵巻物
    作曲者の作り出す荘厳な曲とポップな曲との絶妙なバランスがこのサントラ盤の醍醐味。
  • たっくん 様 の投稿
    2022-07-05 23:16
     vol1と同じく壮大な音楽です。
    鎌倉殿の13人らしく壮大なスケールの音楽で、聴くと気分がとても盛り上がる、良い作品だと思います。ドラマの気分が味わいたい人は聴いてみてはどうでしょうか。