ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:メイド・イン・ジャパン〜ライヴ(2006)

  • CD
  • Blu-SpecCD2

ドリーム・シアター

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:メイド・イン・ジャパン〜ライヴ(2006)|ドリーム・シアター|SICP-31556
ご試聴

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:メイド・イン・ジャパン〜ライヴ(2006)

  • CD
  • Blu-SpecCD2

ドリーム・シアター

  • 会員様web価格
    2,750円(税込)送料無料
  • ポイント
    193 円分ポイント  (7%)
  • 発売日
    2022年10月12日
  • SICP-31556
  • ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • ジャンル:ロック

商品の特長


公式ブートレグ第14弾はディープ・パープルの名ライヴ盤『ライヴ・イン・ジャパン』収録曲を大阪公演で全曲演奏したライヴ・アルバム!10/12日本先行発売。
去る8月14日に開催された<DOWNLOAD JAPAN 2022>のヘッドライナーとして5年ぶりの来日を果たしたことも記憶に新しいドリーム・シアターが、ライヴ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとして定期リリースしている“Lost Not Forgotten Archives”(=忘るまじ喪失音源集)シリーズ。
その第14弾はディープ・パープルが1972年に発表した名ライヴ盤『ライヴ・イン・ジャパン』(原題:Made in Japan)を曲順通りにカヴァーした『メイド・イン・ジャパン〜ライヴ(2006)』で、日本は海外より2日先行となる10月12日(水)に発売されることが決定した。

ドリーム・シアターの当時のツアーでは、同じ都市で2夜連続公演がある際には、2日目に彼らが影響を受けたバンドの名盤を完全再現するというユニークな企画をセットリスト後半に組み込んでおり、本作は2006年1月15日の大阪公演で披露されたディープ・パープルの『ライヴ・イン・ジャパン』 の完全再現パートを収録。
当ブートレグ・シリーズ第4弾のメタリカ、第11弾のアイアン・メイデンのアルバム全曲カヴァーと同様、普段演奏していない他のバンドのアルバムをいきなりライヴで1枚丸ごとカヴァーしてしまう彼らの音楽的技量に驚かされると同時に、別会場ではあるものの、本家ディープ・パープルも収録した大阪公演で実現したという意味でも大変レア度の高い公演の記録となっている。

ディープ・パープルが1972年にこの作品を録音・発表してから50周年を迎えた今年、ドリーム・シアターからのさりげない祝意を表したリリースとも言えるだろう。
かつて自身のレーベルYtsejamレコーズより生産限定で発売していたが、このたび最新マスタリングと新アートワークによって待望の復刻となった。

日本盤は高品質Blu-spec CD2仕様。


収録情報

《1枚組 収録数:7曲》

1ハイウェイ・スター
2チャイルド・イン・タイム
3スモーク・オン・ザ・ウォーター
4ザ・ミュール
5ストレンジ・カインド・オブ・ウーマン
6レイジー
7スペース・トラッキン

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

一緒に買いたい商品はこちら!

会員様web価格
2,750円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

2 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • はんてる 様 の投稿
    2022-11-06 10:35
     独特のアレンジ
    DT得意のカバーシリーズ。いかにも彼ららしいアレンジで、オリジナルと比較してみるのも面白い。
  • かんべえぇ〜 様 の投稿
    2022-10-12 00:19
     オリジナルと聴き比べるのも楽しいかと
    この頃のドリームシアターのライブはセットリストを日毎に変化させていたので、来日ツアーでは何を選曲するのかワクワクしながらライブ参戦していました。近年はほぼ同じセットリスト、ショータイムも3時間を越えることはあまりないですが、2部構成のライブはオーディエンスも気合いが入りとても楽しい思い出作品です。