罪の声 豪華版Blu-ray

  • Blu-ray

小栗旬,星野源

  • 会員様web価格
    6,468円(税込)送料無料
  • ポイント
    65 円分ポイント
  • 発売日
    2021年04月23日
  • TCBD-1048
  • TBS
  • ジャンル:映画(邦画)

商品の特長

特典ディスク(DVD)付
小栗旬×星野源 35年の時を経て蘇る哀しき宿命――数々の映画賞を席巻、日本映画史に残る感動のヒューマンミステリー超大作!

日本中を震撼させた未解決事件。
脅迫テープに使われたのは、幼き頃の自分の声だった――

◆原作は、高い評価を得た塩田武士のベストセラー小説。
 フィクションでありながら、日本中を巻き込み震撼させ未解決のまま時効となった大事件をモチーフに
 綿密な取材と着想が織り交ぜられ、事件の真相と犯人像に迫るストーリーが
 “本当にそうだったのではないか”と思わせるリアリティに溢れ、大きな話題を呼んだ。
 事件に翻弄されながらも、その奥に眠る真実に向かって力強く進む2人の男。
 主人公の新聞記者・阿久津英士を演じるのは小栗旬。
 これまでも数多くの話題作に出演し、近年では『銀魂』シリーズでのコミカルな演技から
 『君の膵臓をたべたい』『人間失格』での繊細な演技まで幅広い役を演じ、
 満を持して『ゴジラVSコング/(原題)GODZILLA VS. KONG』でハリウッド映画にも進出!
 35年以上前に起き、すでに時効となっている犯罪史上類を見ない劇場型犯罪の真相と謎の犯人グループを追う新聞記者を、
 その圧倒的な存在感で演じます。
 もう一人の主人公・曽根俊也を演じるのは星野源。
 映画初主演の『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、
 俳優・音楽家・文筆家として幅広く活躍している星野が、
 父から受け継いだテーラーを営み、平凡な毎日を過ごす中で、
 偶然にも幼少時の自分が知らないうちにこの日本中を震撼させた
 未解決の大事件に関わっていたことを知ってしまう男を繊細に演じます。

◆監督は、『いま、会いにゆきます』『涙そうそう』『麒麟の翼』
 『ビリギャル』『花束みたいな恋をした』など大ヒット作を手掛けてきた土井裕泰氏。
 脚本は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」などで土井監督とタッグを組み、
 「アンナチュラル」や「MIU404」も手掛ける野木亜紀子氏。

◆松重豊、古舘寛治、宇野祥平、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子など、
 第一線で活躍する実力派からベテラン勢まで超豪華俳優陣が大集結!


【特典映像】
◆撮影回想録(メイキング)
◆ナビ番組
 「小栗旬&星野源が田中みな実と語り合う 映画『罪の声』感動ミステリー大作に込めた想い」
 「映画『罪の声』小栗旬&星野源が語りつくす 心震わす感動ミステリー大作の真髄」
◆アカデミーナイトG 小栗旬×星野源プレミアム対談
◆イベント集
 ・完成報告会in東京国際フォーラム
 ・公開直前イベントinニッショーホール
 ・初日舞台挨拶inTOHOシネマズ六本木
 ・大ヒット御礼舞台挨拶inTOHOシネマズ日比谷
◆特報・予告編・TVスポット集

【封入特典】 マスコミプレスレプリカ版ブックレット


【CAST】
小栗旬 星野源
松重豊 古舘寛治 / 宇野祥平 篠原ゆき子 原菜乃華 阿部亮平 / 尾上寛之 川口覚 阿部純子 / 水澤紳吾 山口祥行
/堀内正美 木場勝己 橋本じゅん 桜木健一 浅茅陽子 高田聖子
 佐藤蛾次郎 佐川満男 宮下順子 塩見三省 正司照枝 沼田爆 岡本麗 若葉竜也 須藤理彩
/市川実日子 火野正平 / 宇崎竜童 梶芽衣子

【STAFF】
原作:塩田武士『罪の声』(講談社文庫)
監督:土井裕泰
脚本:野木亜紀子
音楽:佐藤直紀
主題歌:Uru 「振り子」 (ソニー・ミュージックレーベルズ)
制作:TBSスパークル/フイルムフェイス


【仕様】2020年/日本/カラー/本編142分+特典映像/2枚組
【本編BD】
1080p High Definition 16:9(ビスタ)/2層
音声:≪本編≫DTS-HDマスター・オーディオ5.1chサラウンド
   ≪予告≫DTS-HDマスター・オーディオ2.0chステレオ
日本語ガイド ドルビーデジタル2.0chステレオ
バリアフリー日本語字幕(本編のみ)/バリアフリー日本語音声ガイド(本編のみ)
【特典DVD】
16:9LB/片面2層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/字幕なし

※本編DISCはBlu-ray、特典DISCはDVDとなります。
※収録内容・仕様は変更となる場合がございます。

【STORY】
翻弄される運命。救うべきもの。本当の“罪”とは―
いま明かされる、日本中を震撼させた未解決事件の真相!

35年前、日本中を巻き込み震撼させた驚愕の大事件。
食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件は、誘拐や身代金要求、
そして毒物混入など数々の犯罪を繰り返す凶悪さと同時に、警察やマスコミまでも挑発し、
世間の関心を引き続けた挙句に忽然と姿を消した謎の犯人グループによる、日本の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪−。

大日新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は、
既に時効となっているこの未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、取材を重ねる毎日を過ごしていた。
一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は、家族3人で幸せに暮らしていたが、
ある日、父の遺品の中に古いカセットテープを見つける。
「俺の声だ―」
それは、あの日本中を震撼させた未解決事件で犯人グループが身代金の受け渡しに使用した脅迫テープと全く同じ声だった!

やがて運命に導かれるように2人は出会い、ある大きな決断へと向かう。
事件の深淵に潜む真実を追う新聞記者の阿久津と、脅迫テープに声を使用され、
知らないうちに事件に関わってしまった俊也を含む3人の子供たち。 「正義」とは何か?「罪」とは何か?
昭和・平成が幕を閉じ新時代が始まろうとしている今、
35年の時を経て、それぞれの人生が激しく交錯し、衝撃の真相が明らかになる―




制作年:2020
制作国:日本
ディスクタイプ:片面2層
カラー:カラー
映像サイズ:ビスタ
アスペクト:16:9
映像特典:特典ディスク【DVD】(撮影回想録(メイキング)/ナビ番組/アカデミーナイトG/イベント集/特報・予告編・TVスポット集)/オーディオコメンタリー
その他特典:マスコミプレスレプリカ版ブックレット
音声仕様:
5.1chサラウンドDTS-HD Master Audio日本語バリアフリー日本語字幕
ステレオドルビーデジタルバリアフリー日本語音声ガイド
(C)2020 映画「罪の声」製作委員会


収録情報

《2枚組》

罪の声 豪華版Blu-ray

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
6,468円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

5 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • StickVox 様 の投稿
    2021-07-04 18:58
     作品の内容は問題なし!
    劇場で観たので、購入しました。 原作から作品に入ったので、あの情報量を分かりやすくまとめている点では、映画化に成功した作品かと思います。 パッケージも凝って増すね。 何を言えば、特典はDVDではなくブルーレイの方が 良かったかも
  • いぃちゃん 様 の投稿
    2021-05-08 23:46
     ブルーレイ化を待っていました
    映画館で見れなくて、ブルーレイになるのを待ちわびて、発売決定を聞いてすぐに予約しました。 野木さんの脚本、小栗君と星野君の共演、映画の内容、どれも公開前から関心がありました。 CMなどを見てもちろん期待していましたが、私の期待などはるかに超える重厚な作品に感動しました。
  • たりやん 様 の投稿
    2021-05-05 14:36
     大変満足です
    映画が良かったので、すぐに予約しました!! フラゲで届いたので早速観ました!! 私が子供の時にあった事件がモチーフで当時、お店からお菓子が消えて怖かったのを覚えています それが映画になったのでとても興味深かったです! 家でゆっくり観ると映画館で気づかなかったことを気づけるので買ってよったです!! 曽根さん好きだなぁ〜
  • ばるどー 様 の投稿
    2021-05-05 14:01
     「fossil」は、現在に蘇り人のこころを弄ぶ。
    いやぁ、重たい映画です。実在する「食品会社社長誘拐身代金要求、企業恐喝事件等」を知る世代です。事件発生から時効完了まで犯人達像や犯行プラン等については不明なままでした。この様に犯人像や犯行プラン等を時代背景を折り込み綿密に作り込んでストーリー化されたことに感嘆しました。良く出来た映画です。小栗旬さんや星野源さんの大阪弁は中々のものです。ストーリーにグググっと引き込まれました。コロナ渦の為に劇場公開を見逃しました。ソフト化を待ち望んでいました。劇場の大スクリーンで観たかったですね。劇中、大阪市役所が新聞社屋に使われているのは、ご愛敬ですかね。「ふっ」と苦笑いをしてしました。
  • ueno 様 の投稿
    2021-04-24 15:05
     壮大なミステリー・フィクション
    自分のような昭和世代には、強烈な印象を残しているグリコ・森永事件を題材にしているが、描かれている内容は、作者が考えた”こう有り得たかもしれない”壮大なフィクションである。長期に渡ったこの事件は、劇場型犯罪と呼ばれ、連日テレビのワイドショーや週刊誌に取り上げられ、一般大衆の興を誘った。結局、現在まで未解決なので、未だにこのように小説やノンフィクション、映画等々、あらゆる形・内容で取り上げられる事件となっている。 しかし、話はフィクションでも声を使われた(星野以外の)子供の話は涙を禁じ得ない。特に映画字幕者を夢見ていた女の子の最後は可哀そ過ぎる。こう書いていても泣ける。映画に関わる設定にしているからだろうか。