ロリンズ・イン・ホランドー1967 スタジオ・アンド・ライヴ・レコーディングス

  • CD

ソニー・ロリンズ

ロリンズ・イン・ホランドー1967 スタジオ・アンド・ライヴ・レコーディングス|ソニー・ロリンズ|KKJ-1046

ロリンズ・イン・ホランドー1967 スタジオ・アンド・ライヴ・レコーディングス

  • CD

ソニー・ロリンズ

  • 会員様web価格
    3,553円(税込)送料無料
  • ポイント
    36 円分ポイント
  • 発売日
    2020年12月04日
  • KKJ-1046
  • キングインターナショナル
  • ジャンル:ジャズ

商品の特長


巨星ソニー・ロリンズ、非正規盤でも録音がリリースされたことのない1967 年。好調の極みをとらえた完全未発表音源!!
数々の歌物テーマも織り込みながら淀みなくダイナミックに繰り出す演奏は圧巻!!もちろん完全未発表、初作品化!!


プレスティッジ〜アトランティック〜インパルスと、間が空くことなく契約の続いたジョン・コルトレーンとは違い、しばしば専属契約のない期間が生じ、その間は正式なレコーディングがしばらくない、ということが何度もあったソニー・ロリンズ。
たとえば、1958 年にコンテンポラリーへ『ソニー・ロリンズ&ザ・コンテンポラリー・リーダーズ』を録音してから1962年のRCA 契約第1作『橋』までの間、そして、インパルス最終作『イースト・ブロードウェイ・ランダウン』から1972年にマイルストーンと契約して『ネクスト・アルバム』を録音するまでの間、などなど。
とはいえ、そうした空白期間もロリンズの活動はだいたい続いていて、ヨーロッパでのライヴ録音が非正規盤でリリースされたりもしていますが、それすら全く存在しない年もあります。

そしてここにリリースされるオランダでの未発表演奏は、その<他に録音が一切残されていない1967 年のもの>であり、きわめて貴重な発掘!しかもメンバーは、何とハン・ベニンクがドラマーとして加わった、ロリンズの醍醐味が味わえるピアノレス・サックス・トリオですから、興奮ものです。


ハン・ベニンクは1964年にエリック・ドルフィー『ラスト・デイト』への参加によって世界にその名を知られるようになり、その後はミシャ・メンゲルベルクやウィレム・ブロイカーなどとインスタント・コンポーザーズ・プール(ICP)で活躍するなどヨーロッパ全体のニュージャズ・シーンの中核を成したアーティスト。
そんな彼が、ここでは、名ピアニスト、ピム・ヤコブスの弟ルードと共にロリンズのバックをつとめているのです。

ここでのロリンズは、66年11月グラーツでのジミー・メリット、マックス・ローチとのトリオ、68年9月コペンハーゲンでのケニー・ドリュー・トリオとの共演といった、この前後に行われたヨーロッパでの演奏と比べても圧倒的にテンションが高く絶好調!
長い演奏でも、“セント・トーマス”や“アルフィー”などのフレーズをはじめとして数々の歌物テーマの引用なども織り交ぜながら、豊かなアイデアは尽きることなく、フレーズがあふれ出ています。

スウィングからフリーまで超一級品のリズムを送り出すハン・ベニンクの強力なドラミングと絡み、時に煽られてながら、淀みないメロディ・ラインとダイナミックな表現が最高の次元で形になった演奏。Resonanceからまた名盤の登場です!

収録情報

《2枚組 収録数:11曲》

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
3,553円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

1 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • たろうとりんか 様 の投稿
    2022-06-30 22:44
     ソニー・ロリンズ
    よく購入しています。貴重なCD、満足の買い物をありがとうございました。