ライヴ・イン・ジャパン

  • CD
  • 紙ジャケット

シカゴ

ライヴ・イン・ジャパン|シカゴ|WPCR-14472/3
ご試聴

ライヴ・イン・ジャパン

  • CD
  • 紙ジャケット

シカゴ

  • 発売日
    2012年05月23日
  • WPCR-14472/3
  • ワーナーミュージック・ジャパン
  • ジャンル:ロック

商品の特長

初回生産限定盤/紙ジャケット仕様
祝!録音40周年!シカゴ、幻のライヴの名盤がリマスタリング、初紙ジャケットでリリース!

収録情報

《2枚組 収録数:21曲》

DISC1

1ダイアログ(パート 1 & 2)
2ヴァレーズに捧げる歌
3ロウダウン(日本語ヴァージョン)
4俺達のアメリカ
5サタデイ・イン・ザ・パーク
6ぼくらに微笑みを
7言いたいことが沢山
8不安の日々
9ウェスト・ヴァージニアの幻想
10ぼくらの世界をバラ色に
11今こそ自由を
12愛は限りなく
13ビギニングス
14ミシシッピ・デルタ・シティ・ブルース

DISC2

1リチャードと彼の友人達に捧げる歌
2一体、現実を把握している者はいるだろうか?(フリー・フォーム・イントロ)
3一体、現実を把握している者はいるだろうか?
4クエスチョンズ67/68 (日本語ヴァージョン)
5長い夜
6アイム・ア・マン
7自由になりたい

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

レビュー

この商品の総合評価

7 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • 愛の伝説 様 の投稿
    2022-11-03 15:19
     メンバーお気に入りの「ライブ・イン・ジャパン」
    シカゴのライブといえば、何といっても4LP豪華ボックス仕様の「アット・カーネギー・ホール」になるのだが、メンバーはあまりこれを評価していないようだ。むしろ、この「ライブ・イン・ジャパン」の方が気に入っているとか。個人的には全盛期のシカゴの記録として充実した内容だと思っていて、特に日本語で歌っている曲は「ライブ・イン・ジャパン」ならではで、良き時代の良い記録として、ファンなら「カーネギーホール」と共に是非持っていたい
  • 肘肩歳三 様 の投稿
    2021-06-01 00:44
     ジャケットの装丁が巧み
    まずジャケットの装丁が凄い。バンド名ロゴが窪んでいる。 日本ならでは匠の技なんでしょう。 アルバム全体は陽気な感じで臨場感もイイ。 Bでピーター・セテラが日本語で歌っているのにはビックリした。
  • ポウシーズ 様 の投稿
    2012-06-06 01:24
     遂にデジタル・リマスター「シカゴ・ライブ・イン・ジャパン」
    アナログ盤では所有していましたが、以前に発売されたCDは買っていません。今回、最高の音質で復刻CDとなって発売されたのでとてもうれしいです。ライノレコードから発売された「シカゴ・ライブ・アット・カーネギー・ホール」と同じく「1975・LIVE」は所有しているので残る「ライブ・イン・ジャパン」が揃いファンとしてはうれしい限りです。
  • ピヨゾウ 様 の投稿
    2012-06-01 18:15
     いつものナンバリング無し
    長い間プレミアが付いていたものです。噂通り音は良く、演奏は荒いですがファンにはたまらない内容です。「ヴァレーズに捧げる歌」が演奏されているのが特にうれしい。
  • チャンナツミ 様 の投稿
    2012-05-31 22:47
     今は無き大阪フェスティバルホールでのライヴ
    全盛期のライヴだけにグルーヴ感が物凄い。紙ジャケの質感もよいです。もう一度オリジナルアルバムの紙ジャケも再発してほしい。ワーナーさんお願いします。
  • BRIAN 様 の投稿
    2012-05-28 09:08
     日本語で歌っている曲もあります(^^;
    ライブならではの迫力があり、シカゴの名曲を楽しめます。
  • oziozi- 様 の投稿
    2012-05-22 20:26
     ワーナーさん。良い仕事してます。
    まずは、ワーナーさん、よくぞリリースしてくれました。 70年代ロックの隆盛期に、この作品の発売元であるCBSソニーは、サンタナ”ロータスの伝説”のアート。マウンテンの作品の一連の有意義な解説等などを筆頭に、本当に丁寧で拘りのある良い仕事を残していました。 この作品もそんな同時期に発表されたもので、内容と音質で当時から高評価を受けた作品。 今回はワーナーより、オリジナルLPをも上回る拘りの商品での発売。 音質、紙ジャケ、解説、封入品、価格。どれをとっても良心的で素晴らしい出来に感激!!。有り難う御座いました。