あまちゃん 歌のアルバム

  • CD

TVサントラ

あまちゃん 歌のアルバム|TVサントラ|VICL-64071

あまちゃん 歌のアルバム

  • CD

TVサントラ

  • 発売日
    2013年08月28日
  • VICL-64071
  • ビクターエンタテインメント
  • ジャンル:テレビ

商品の特長

「暦の上ではディセンバー」完全振り付けガイド+宮藤官九郎×大友良英 あまちゃん音楽対談付
あまちゃんオールスターズによる歌の祭典!
アキもユイも!春子もアメ女もGMTも!!
あまちゃんオールスターズが大集結した「あまちゃん 歌のアルバム」発売。

収録情報

《1枚組 収録数:15曲》

1潮騒のメモリー
NHKテレビ・ドラマ「あまちゃん」より
2暦の上ではディセンバー
3地元に帰ろう
4いつでも夢を
5南部ダイバー(教室バージョン)
6潮騒のメモリー(太巻デモバージョン)
7地元に帰ろう(太巻デモバージョン)
8いらないバイク買い取るぞう!(CM)
9潮騒のメモリー(お座敷列車バージョン)
10南部ダイバー(種市高校フルバージョン)(ボーナストラック)
11暦の上ではディセンバー(オリジナル・カラオケ)(ボーナストラック)
12地元に帰ろう(オリジナル・カラオケ)(ボーナストラック)
13いつでも夢を(1964バージョンカラオケ)(ボーナストラック)
14南部ダイバー(カラオケ)(ボーナストラック)
15潮騒のメモリー(スナック梨明日カラオケ)(ボーナストラック)

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

レビュー

この商品の総合評価

41 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • pollo 様 の投稿
    2021-07-03 14:05
     一番最初に購入したい
    テレビ版はフェードアウトする点が気になりますが本来聞きたかった曲が収録されているのが良いです。
  • edlperi 様 の投稿
    2015-12-07 15:31
     良く出来ています
    楽しい一枚です。あまちゃんを知らなくても楽しめる作品となっています。
  • らすかる君 様 の投稿
    2015-08-03 08:50
     カラオケは要らない
    今時、映像の無いカラオケなど不要。潮騒のメモリーの鈴鹿ひろみバージョンの収録が欲しかった。音痴バージョンも。
  • ガンダム1969 様 の投稿
    2015-03-30 00:46
     BS再放送がある
    聞きたくなりました。鈴鹿バジョーンも入れてほしかった。
  • fukufuku4865 様 の投稿
    2013-12-14 20:05
     だまされた感のあるアルバムです。
    「潮騒のメモリー」が小泉verと「メモリーズ」verの両方が入っているほかは、あまり内容のないものです。カラオケとCMソング、荒巻のうたうヴァージョンなどははっきり言って要らないです。
  • 冬風 様 の投稿
    2013-10-27 20:37
     特典もいろいろついてました
    最初は「潮騒のメモリー」のシングル買うつもりだったんですが、こちらのアルバムの方には「暦の上ではディセンバー」とかいろんな曲が収録されてたのでこちらの方がお得そうだったので購入しました。ジャケットのデザインもわかりやすくていいです。「潮騒のメモリー」っていろんなバージョンがあったのが驚きです。
  • ケロロタロウ 様 の投稿
    2013-10-08 22:56
     テレビで聞いてたら欲しくなりました
    ジャケットが何枚か入ってていろいろな歌手のCDっぽくなって面白い
  • シルマリル 様 の投稿
    2013-09-28 17:17
     本日最終回を迎えて…。
    言うまでもなくこのドラマで果たす歌の役割は大きい。 ストーリーの主軸たる本作冒頭を飾る「潮騒のメモリー」から、コンピレーション「春子の部屋」に収録された80年代を代表するヒット曲。時を越えてのアイドルを巡る話だから当たり前ではあるのだが。 終了した今となっては(現時点でBSの夜あまがまだあるが)鈴鹿ひろ美ver.も聴きたいのであるが、収録内容から考えて「劇中で歌が使われているシーンの再現」のようなコンセプトがある筈で、また彼女が歌う「潮騒のメモリー」そのものが物語全体を完結へと導く存在であったので、最終回一ヶ月前に発売した本作に入れる訳には行かない。 ボリュームとしてはカラオケver.無しでミニアルバムにして安く売る選択肢もあったと思う一方、個々の楽曲がドラマを飛び出しす程の個性と口ずさみたくなる魅力があるので、言わば大きめのシングルと考えれば納得も出来る。 そして、鈴鹿ひろ美版「潮騒〜」と北鉄運行再開を祝うブラスバンドが演奏したテーマ曲は?と言う訳で当然のように本作のパート2を期待する次第だ。