『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】

  • Blu-ray

アニメーション

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】|アニメーション|PCXE-50993

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】

  • Blu-ray

アニメーション

  • 会員様web価格
    9,680円(税込)送料無料
  • ポイント
    97 円分ポイント
  • 発売日
    2021年10月13日
  • PCXE-50993
  • メーカーオリジナル
  • ジャンル:アニメ(特撮)

※Joshinオリジナル特典:A5クリアファイルは終了致しました。

商品の特長

UHD-BD付/描きおろし特製ケース仕様


愛する人へ送る、最後の手紙。

■イントロダクション
心を揺さぶる物語、
心に響く音楽、
心に残るアニメーション。

今なお多くの心を惹きつけて離さない、とある女性の人生譚。
彼女の名は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」──。

放送前からワールドツアーを行い、世界各地で熱狂の渦を巻き起こした。
感動的な物語と、繊細でダイナミックな映像で話題となったTVシリーズ、
観客たちの心を躍らせ、作品世界へと誘ったオーケストラコンサートを経て、
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」を公開。
世界中で大きな反響を巻き起こした。

そして、いよいよフィナーレへ──。

「愛してる」も、少しはわかるのです。

新しい時代が到来し、世界が大きく変わっていこうとしている今、
彼女の紡ぐ手紙が、彼女の想いが、どこに届くのか。

【不変】で【普遍】の愛をあなたに──。

愛する人へ送る、最後の手紙。


<特典内容>
■特典 (全形態共通)
・新規描きおろし特製ケース
・オールカラーブックレット
・ヴァイオレットの手紙(複製版・翻訳版) 2種
・石立太一監督 初期イメージボードカードセット
・劇場入場者プレゼント「書き下ろし短編小説冊子」表紙原画カード4種
・劇場ポスター縮刷版カード

■映像特典 (全形態共通)
・特報第1弾、特報第2弾、幕間映像、本予告、本予告第2弾、大ヒット感謝PV
・公開記念舞台挨拶映像

■音声特典 (全形態共通)
・DTS Headphone:X
・オーディオコメンタリー

■Blu-ray【特別版】
・特典DISC 本編UHD-BD(Dolby Vision(R) & Dolby Atmos(R))ディスク
・特別版限定小冊子 (ドルビーシネマ版制作秘話「監督×技術スタッフ 対談インタビュー」 他掲載)

Dolby Cinema TMで上映された国内劇場アニメーション作品初!(メーカー調べ)
「Dolby Vision(R) (ドルビービジョン)」&「 Dolby Atmos(R) (ドルビーアトモス)」採用のUHD-BD 
本作は、2020年11月13日から全国7館の劇場にて、 作品への深い没入感を体験できる『Dolby Cinema TM(ドルビーシネマ)版』の上映をお楽しみいただきました。
その『ドルビーシネマ版』の上映で体験いただいた4K/「ドルビービジョン」の高精彩HDR映像、
「ドルビーアトモス」の立体音響を、ご家庭でもお楽しみいただくことができます。
★★特典DISCの視聴には4KUHD-BD対応の再生環境が必要です。★★

■その他
・日本語字幕

※特典内容は予告なく変更になる場合がございます。


<キャスト>
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔

<スタッフ>
原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈 (KA エスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:高橋博行
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本 倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
配給:松竹

<発売元>
京都アニメーション・ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会


<ストーリー>
――あいしてるってなんですか?

かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。

会いたくても会えない。
永遠に。
手を離してしまった、大切な大切な人。

代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。
幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、
大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。
──心から、愛してる。

人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。
新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。
しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。
──親愛なるギルベルト少佐。また今日も少佐のことを思い出してしまいました。
ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。

ギルベルトの母親の月命日に、ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。
ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。ディートフリートは、
ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。
「忘れることは、できません」と。

そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。
一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。




制作国:日本
映像特典:特報第1弾/特報第2弾/幕間映像/本予告/本予告第2弾/大ヒット感謝PV/公開記念舞台挨拶映像/オーディオコメンタリー(制作スタッフコメンタリー、キャストコメンタリー、音楽スタッフコメンタリー)/ULTRA HD Blu−ray(本編)
その他特典:新規描きおろし特製ケース/オールカラーブックレット/ヴァイオレットの手紙(複製版・翻訳版)/石立太一監督 初期イメージボードカードセット/劇場入場者プレゼント「書き下ろし短編小説冊子」表紙原画カードセット/劇場ポスター縮刷版カード/特別版限定小冊子(ドルビーシネマ版制作秘話「監督×技術スタッフ 対談インタビュー」ほか)
音声仕様:日本語字幕
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会


収録情報

《2枚組》

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray【特別版】
発売元:京都アニメーション・ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
9,680円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

47 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • マリリン2016 様 の投稿
    2022-02-07 23:17
     物語の締めくくりとしてよくできている
    感動的なお話で大変面白い作品です。 本作はテレビシリーズの締めくくりなので、テレビシリーズを見てからの方が絶対面白いです。 テレビシリーズともどもおすすめです。
  • MSN-100 様 の投稿
    2022-01-23 21:49
     映画館で2回観ました。
    泣け、感動しろ、という押しつけがましさはやっぱりこういう話ですから見え受けられるのですが、私は素直に泣いて、感動しました。画像の繊細は相変わらず素晴らしく、文明の進化、職業の盛衰を織り交ぜながらのストーリーの観点はとてもよかったです。少なくとも私は観てよかった、と思える映画でした。
  • 2SS 様 の投稿
    2022-01-10 21:48
     大好きな作品です
    劇場でも感動しました。 何度観ても、泣いてしまいます。
  • こはさん 様 の投稿
    2021-12-16 17:58
     映画や文学は所詮好きずきだから無理には勧めないが
    アニメーションという表現方法が好きならば、観ておいても良い作品だと思う。『攻殻機動隊』が発表され、結果としてひとつの転換点になったように、この作品も何年後かにアニメ史のマイルストーンになるかもしれない。そんなこと考えずとも物語としてとても良い作品です。
  • k-hi 様 の投稿
    2021-12-05 09:59
     絶対見るべき名作中の名作
    劇場で何度か見ましたが何度見ても感動できる名作なので迷わず予約購入。 自信を持ってオススメします。テレビシリーズを見てから本作を見たほうがより感動できます。
  • みほっちのダンナ 様 の投稿
    2021-11-29 16:44
     TV放送分を見てから見ましょう。
    かなり割り切った作品になっていると思う。 テレビで放送された13話を見ていないとこの映画を楽しむことは出来ない。 これは壮大なエピローグであり、TV放送13話を見た人への贈り物なのだから。 この映画だけでヴァイオレット・エヴァーガーデンの魅力に近づこうとするのは 無理です。 必ずテレビ放送分13話を見てから鑑賞しましょう。 出来るならTV未放送話と外伝も。
  • ふぉとんとぅーぴど 様 の投稿
    2021-11-23 23:38
     「愛してる」を伝えることができました
    〈上官〉ギルベルトを慕うヴァイオレットの信念がこの物語の始まりであり核だと思うので、最高の結末で幕を下ろせたのは良かった。最初から追いかけていたファンには格別の作品だし、今作もしくは前作の「外伝」から入られた方にもヴァイオレットの成長物語をもっと知りたいと思える作品に映ったのでは。もっと沢山の方々にヴァイオレット・エヴァーガーデンの世界に触れて欲しいですね。
  • よっちきちー 様 の投稿
    2021-11-22 16:06
     大切な宝物
    ずっと買おうか迷っていましたが、今は手元に届いて感無量です。  これから何度も繰り返し見続けると思います。