至上の愛〜ライヴ・イン・シアトル

  • CD
  • SHM-CD

ジョン・コルトレーン

至上の愛〜ライヴ・イン・シアトル|ジョン・コルトレーン|UCCI-1052
ご試聴

至上の愛〜ライヴ・イン・シアトル

  • CD
  • SHM-CD

ジョン・コルトレーン

  • 会員様web価格
    2,030円(税込)送料無料
    ※期間限定特価 
  • ポイント
    21 円分ポイント
  • 発売日
    2021年10月22日
  • UCCI-1052
  • ユニバーサル ミュージック
  • ジャンル:ジャズ

商品の特長

SHM-CD/金曜販売開始商品
ジャズの聖典を巡る、音楽史を揺るがす大発見!歴史的名盤『至上の愛』のライヴ音源、奇跡の発掘!

ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)による、
後世に多大な影響を残した音楽史上に輝く名盤『至上の愛』。
コルトレーンの生涯でたった2回しか公のステージで演奏されなかったと伝えられる組曲の幻の3回目の音源が奇跡の発掘!

●『至上の愛』は1965年にリリースされ、現在も多くのリスナーを虜にし続けている。
 『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』では47位にランクイン。
 アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術を研究/展示しているスミソニアン博物館のコレクションにも選ばれ、
 アメリカ国立博物館には“アメリカ史の宝”として所蔵されている。

●これまで『至上の愛』は、スタジオ盤と
 65年のフランスのジャズ・フェスティヴァルでのライヴ録音の2種類の演奏がリリースされていたが、
 今回発掘されたシアトルでのライヴ演奏が録音されていたことは記録に残っていなかった。

●『至上の愛〜ライヴ・イン・シアトル』は4つのインタールードを挟み、
 4パートから成る組曲すべてが収録された貴重な音源。

●参加メンバーは、ジョン・コルトレーン率いる黄金のカルテット+ファラオ・サンダース(ts)
  〜カルロス・ワード(as)〜ドナルド・ギャレット(b)の計7名。
 1965年のシアトルを含むワールド・ツアーは、
 同年に発表されたコルトレーンのフリー・ジャズ宣言作『アセンション』のレコーディング後に行われたもの。
 バンドを拡大するアイデアは、シアトル公演の前のサンフランシスコでコルトレーンが思いついたという。
 総勢7名で繰り広げられるアバンギャルドな『至上の愛』。その衝撃は今も生々しい。


【レコーディングデータ】
録音年 1965年10月2日
録音場所 シアトル、ペントハウス
録音方法 ライヴ録音
演奏者 ジョン・コルトレーン(ts, ss, per) マッコイ・タイナー(p) ジミー・ギャリソン(b)
      エルヴィン・ジョーンズ(ds) ファラオ・サンダース(ts, per) カルロス・ワード(as) ドナルド・ギャレット(b)


ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)による、後世に多大な影響を残した音楽史上に輝く名盤『至上の愛』。コルトレーンの生涯でたった2回しか公のステージで演奏されなかったと伝えられる組曲の幻の3回目の音源が奇跡の発掘! (C)RS

収録情報

《1枚組 収録数:8曲》

1パート1:承認
1965年10月2日 ワシントン州シアトル ペントハウス
2インタールード1
3パート2:決意
4インタールード2
5パート3:追求
6インタールード3
7インタールード4
8パート4:賛美

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
2,030円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

2 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • Pのおじさん 様 の投稿
    2022-02-27 11:53
     最近存在を知りました
    最近ネットの記事で、この音源の存在を知り、調べてみたら昨年CD化されていたため、スタジオ盤と合わせて購入しました。 資料によれば、近年発見された録音とのことで、メンバーが拡大された編成であることもあり、スタジオ盤とはまた違ったものになっているようです。
  • 埼玉はまちゃん 様 の投稿
    2021-10-23 14:51
     コルトレーンのライブ
    年代がふるいので音はそこそこですが貴重な音源だと思います。