• 会員様web価格
    1,215円(税込)
  • ポイント
    13 円分ポイント
  • 発売日
    2021年10月06日
  • UCCI-9401
  • ユニバーサル ミュージック
  • ジャンル:ジャズ

商品の特長

限定盤
黄金のカルテット最後の年である1965年に吹き込まれた1枚。コルトレーンを筆頭とする全メンバーが、壮絶な音の会話を繰り広げる。「アセント」はベース奏者ジミー・ギャリソンを代表する熱演。 (C)RS

収録情報

《1枚組 収録数:5曲》

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
1,215円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

1 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • ネペンザ 様 の投稿
    2021-10-13 19:57
     鬼気迫るフレーズの嵐
    コルトレーン・カルテット最晩年の作品です。すでにフリー・ジャズと言われる音で、メロディは無く、断片的なフレーズの嵐です。聴くのに集中力が必要。