事件記者 オリジナル・サウンドトラック

  • CD

三保敬太郎

事件記者 オリジナル・サウンドトラック|三保敬太郎|CINK-39
ご試聴

事件記者 オリジナル・サウンドトラック

  • CD

三保敬太郎

  • 会員様web価格
    2,805円(税込)送料無料
  • ポイント
    29 円分ポイント
  • 発売日
    2019年08月21日
  • CINK-39
  • ディスクユニオン
  • ジャンル:映画

※インディーズ商品につき、お届けまでにお時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。

商品の特長


麻薬略奪、警官狙撃、ドル紙幣偽造、貨物船爆破……。キャリア絶頂期にあった三保敬太郎によるジャズに乗って新聞記者たちが怪事件の謎に迫るミステリー映画の傑作シリーズ。その幻の音源が60年の時を経て今、ここに――
1958年から8年間にわたる放送時に爆発的な人気を誇ったNHKの連続TVドラマ『事件記者』。
その映画版として日活が制作した「事件記者」シリーズは、警視庁詰めの新聞記者たちが、互いにライバル紙を出し抜く特ダネ合戦を繰り広げ、時には社を超えて団結し事件の謎に迫っていく……という“群像劇”の魅力に加え、映画ならではのスケール感を有した“ミステリー劇”によって好評を博し、全10作品が作られた(1959〜62年)。
シリーズ全作の音楽を手掛けたのは、今なお多くのファンをもつ三保敬太郎。
各作品・各シーンの雰囲気を盛り上げる楽曲群は彼のキャリアのなかでも特筆すべき完成度を誇る。
本CDはその音源を初リリースするもので、当時の膨大な録音音源の中から選りすぐった曲をデジタルリマスタリングした、濃厚なベスト盤と言える内容になっている。
作品の雰囲気を追体験したい“事件記者フリーク”だけでなく、純粋な“三保敬マニア”や和ジャズファンも必聴の傑作アルバム!
ライナーノーツには小西康陽による推薦コメントも所収!
1958年から8年間にわたる放送時に爆発的な人気を誇ったNHKの連続TVドラマ『事件記者』。その映画版として日活が制作した『事件記者』シリーズは、警視庁詰めの新聞記者たちが、互いにライバル紙を出し抜く特ダネ合戦を繰り広げ、時には社を超えて団結し事件の謎に迫っていく……という“群像劇”の魅力に加え、映画ならではのスケール感を有した“ミステリー劇”によって好評を博し、全10作品が作られた(1959〜62年)。シリーズ全作の音楽を手掛けたのは、今なお多くのファンをもつ三保敬太郎。各作品・各シーンの雰囲気を盛り上げる楽曲群は彼のキャリアのなかでも特筆すべき完成度を誇る。本CDはその音源を初リリースするもので、当時の膨大な録音音源の中から選りすぐった曲をデジタルリマスタリングした、濃厚なベスト盤と言える内容になっている。 (C)RS

収録情報

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
2,805円(税込)

レビュー

この商品の最初のレビューを書いてみませんか?

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。