商品の特長


この世に想いを残して去る者と残されて生きていく者の決して交差するはずのない《想い》をドラマティックに綴るエンターテインメント。金と女に目がないダフ屋のガジロウ(岡田将生)は、ある日不慮の事故に遭ってしまう。幸い無傷で済むが、この出来事をきっかけに、彼は事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)をはじめ、死んでしまった人々が見えるようになり…。

制作年:2014
制作国:日本
ディスクタイプ:片面2層
色彩:カラー
映像サイズ:スクイーズ
映像特典:メイキング/イベント集/予告・TVスポット
その他特典:ピクチャーレーベル
音声仕様:5.1chサラウンド(ドルビーデジタル、日本語、日本語字幕)

収録情報

《1枚組》

想いのこし

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

レビュー

この商品の総合評価

1 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • kenbos 様 の投稿
    2020-01-16 09:29
     抵抗があったが見ると良かった
    岡田くんの女装とポールダンスに不快があったのですが、見てみると、話はなかなか良かった。 泣き映画として見るには、岡田くんのグズ男役と女装は、コメディぽいので、残念でした。 自身、最大の泣きは、松井愛莉さんの話でした。 演技は、くさかったですが(笑)