金額別クーポン

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション

  • Blu-ray

マイケル・ダグラス

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション|マイケル・ダグラス|PJXF-1272

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション

  • Blu-ray

マイケル・ダグラス

  • 会員様web価格
    1,050円(税込)
  • ポイント
    11 円分ポイント
  • 発売日
    2019年04月24日
  • PJXF-1272
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • ジャンル:映画(洋画)

商品の特長

ニューヨークで起きた惨殺事件の犯人・佐藤を逮捕したNY市警のニックとチャーリー。彼らは日本へ護送する途中で佐藤に逃げられてしまう。大阪府警の協力を得て捜査のため足を踏み入れた大阪で、ニックたちはミステリアスな暗黒街にうごめくヤクザの標的になってしまう…。

制作年:1989
制作国:アメリカ
ディスクタイプ:片面2層
色彩:カラー
映像サイズ:シネマスコープ、16:9
映像特典:監督リドリー・スコットによる音声解説/「ブラック・レイン」脚本とキャスト/「ブラック・レイン」メイキング パート1、パート2/「ブラック・レイン」ポスト・プロダクション/劇場用予告編/出演者インタビュー/「ブラック・レイン」ファン インタビュー/松田優作オーディション映像/フォト・ギャラリー(撮影当時の台本、秘蔵写真等)
音声仕様:6.1chサラウンド(英語、日本語字幕/英語字幕)
6.1chサラウンド(DTS、英語、日本語吹替用字幕)
5.1chサラウンド(日本語)
ステレオ(英語)

収録情報

《1枚組》

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

会員様web価格
1,050円(税込)

レビュー

この商品の総合評価

5 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • ほうふく 様 の投稿
    2022-12-30 20:45
     当時の大坂の貴重な映像がテンコ盛り凄い
    やはり当時の大坂の建造物が記録されており貴重な作品であると同時に、高倉健の吹替えが大塚明夫さんが担当されていたBDがあるので、その対比に新録を聞き比べてみたくコレクションの為に購入した。
  • セリワカ 様 の投稿
    2022-12-21 22:50
     マイベストムービー
    大阪在住の自分にとって、大阪を舞台に日米のスターが共演し、ブレードランナーのリドリー・スコットが監督し、ハンス・ジマーの音楽が流れ、スピードのヤン・デボンが撮影担当とはなんと贅沢な夢のような作品でした。
  • psb 様 の投稿
    2021-12-03 18:11
     激渋い映画作品。
    なかなか面白い激渋い映画。豪華俳優が揃っています。
  • Hirorin 様 の投稿
    2021-09-17 09:54
     無性に見たくなって
    巣ごもりでかつての名作や印象に残った映画を見たくなり、まとめ買いしました。リドリー・スコット監督、大阪でロケした作品で、松田優作の遺作で鬼気迫る演技が凄いです。
  • ばるどー 様 の投稿
    2021-05-24 00:55
     レジェンド達の共演は光り輝く
    今は、亡き高倉健さん、松田優作さんの演技が光る日米の名優が共演するアウトロー警察映画です。汚職警官役のマイケルダグラスとまるで侍のような清廉潔白な大阪府警の警察官役の高倉健さんとの絡みが絶妙です。またやくざ役の松田優作さんの聞きしに勝る怪演技は今も映画好きには、語り草です。ストーリーには、アメリカ人から見た日本の神秘さが描かれています。また大阪府警察本部庁舎としてすぐ隣の大阪府庁を使用し撮影されているのが時代を感じさせます。更に今は無くなった阪急梅田駅のステンドグラスのコンコースは懐かしく観れました。日米のレジェンドと呼ぶに相応しい役者さん達の共演が光り輝き、これからも未来永劫に語り継がれる映画です。いいものは何年経っても良いですね。久し振りに心が躍りました。