金額別クーポン

チャーリーとチョコレート工場 特別版

  • DVD

ジョニー・デップ

チャーリーとチョコレート工場 特別版|ジョニー・デップ|DLW-59337

チャーリーとチョコレート工場 特別版

  • DVD

ジョニー・デップ

  • 発売日
    2006年02月03日
  • DLW-59337
  • ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
  • ジャンル:映画(洋画)

※初回仕様は終了しました

商品の特長

特典ディスク付き
チャーリー・バケット少年の家はそれはそれは貧乏でしたが、家族みんなで仲良く暮らしていました。そんな少年の家の近くにはなぞに包まれたウォンカ氏のチョコレート工場がありました。ある日その工場がついに公開されるというニュースが世界中を駆け巡ります。が、中に入れるのは、たった5人の“ゴールデン・チケット”の当選者だけ・・・。当選者たちが次々と発表され、残りのチケットはあと1枚。貧乏なチャーリーが当選する可能性は、とてもとても低いものでした。ところが幸運が舞い込み、最後の1枚がチャーリーの手元に!そしていよいよ工場見学の日、当選者たちを出迎えたのは伝説の工場主、ウィリー・ウォンカその人でした。風変わりな身なりをしたウォンカ氏に導かれ始まった工場見学で、彼らが目にしたものは―。
ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。

制作年:2005
制作国:アメリカ
ディスクタイプ:片面2層
色彩:カラー
映像サイズ:ビスタ、スクイーズ
映像特典:オリジナル劇場予告編/サウンドトラック・スポット/特典ディスク(リスの襲撃/ダール氏のステキな世界/ウンパ・ルンパになる/混ぜ合わせてみたら…/ゲーム/隠しボタン)
その他特典:豪華BOX仕様(初回のみ)
音声仕様:5.1chサラウンド(ドルビーデジタル、英語、日本語字幕/日本語吹替用字幕)
5.1chサラウンド(ドルビーデジタル、日本語、英語字幕)

収録情報

《2枚組》

チャーリーとチョコレート工場 特別版

※商品内容、特典、仕様等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品に同梱されてない特典品(外付けポスター等)は、基本お付けしておりません。
※初回盤、初回仕様、外付け特典につきましては、ご用意できる期間中のみ商品ページに記載しております。
 初回盤、初回仕様のご指定は出来ません。
 発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えてお届けする場合がございます。
※書籍につきましては、基本『発売日以降の出荷』となります。
※輸入盤につきましては、現地の生産状況により入荷までに時間を要する場合や、
 入手が出来ない場合がございます。その際は、弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。

レビュー

この商品の総合評価

5 件 のレビュー

※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。

  • もりげん 様 の投稿
    2015-12-27 18:24
     ストーリーが
    ストーリーがよくかなりおもしろいです。おすすめです。
  • o-o 様 の投稿
    2006-11-19 17:47
     時間を忘れました
    歌とダンスがとても楽しいです。チャーリーの家族の愛情に感動しました。言葉遊びも面白いです。ピンクの羊の謎かけがわからないのですが…(泣) 遊べる特典や製作過程の映像も面白かったです。びっくりすることがいっぱいありました。ウンパルンパ人の苦労には涙が出ました。
  • パルパティン 様 の投稿
    2006-02-27 04:53
     これは買って良しの一本!
    映画館で観てこれは絶対に買うと心に決めていた一本。 本当に待ち焦がれていました。 めったにメイキング付の特別版は買いませんが この映画についてはぜひ観たかったので買いました。 やっぱりリス調教には驚きました。今の技術ならオールCGで 行きそうな所をあえてそうする所にこの監督のこだわりを 感じました。
  • レオンママ 様 の投稿
    2006-02-17 18:27
     待ってました!
    映画を見に行く時間が無くDVDが出るのを楽しみにしてました。 もちろん目当てはジョニー・ディップです。 この個性的なキャラクターはきっと彼しか出来なかったでしょう! 子供たちも夢中になって見てましたよ。
  • みゆき(@_@。 様 の投稿
    2006-02-14 17:24
     真剣なナンセンスさが笑える作品
    原作をかなり忠実に再現したと言う事もあって、ティム・バートン監督が描く童話の作品にしてはブラック感が少ない作品。 話としてはありきたりの展開だが、視覚的に楽しい。 チャーリー・バケット少年役のフレディ・ハイモア。その澄んだ瞳に魅了されます。どこかで観た瞳だなと思ったら、シックス・センスに出た時のハーレイ・ジョエル・オスメント! ジョーおじいちゃん役のデイビッド・ケリーもいい味を出しています。 そして、CG合成すれば、手っ取り早いのに本物のリスを わざわざ調教し出演させるのも監督のこだわり?! (リスが調教できるのを特典映像で初めて知った) 原作では、話の節目毎に詩が挿入されている部分を映画用にアレンジした、 ウンパ・ルンパのダンスも楽しませてくれます。