カテゴリから選ぶ

  • バックナンバー

2021.07.16

Joshin 試用レポート

高浸透「ナノイー」&ミネラルで、カラーリングや紫外線に強い髪へ!パナソニック ナノケア『EH−NA0G』をレポート

メイン画像
メイン画像

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G

高浸透「ナノイー」が髪の内部まで水分を浸透させ、うるおいのある髪に仕上げる、パナソニックのヘアドライヤー「ナノケアシリーズ」。

最新モデルの『EH-NA0G』は、従来モデルよりもミネラルマイナスイオンの発生量と、風量・風圧が大幅にアップして、速乾なのにしっとりとまとまりのある髪を実現。

過去に発売したナノケアシリーズを愛用中のスタッフ4人が、従来モデルとの違いに注目して試用してみました! ライター:もあ

水分発生量18倍の高浸透「ナノイー」を搭載した『EH-NA0G』

  • ナノケア『EH-NA0G』
    ナノケア『EH-NA0G』
  • 流行りの落ち着きのあるカラーリングです
    流行りの落ち着きのあるカラーリングです

パナソニックのナノケアドライヤーは、一般的なマイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含んだ「ナノイー」を、髪への浸透性を高めた「高浸透ナノイー」にして、髪のうねりや水分バランスを整えます。

新たに登場した『EH-NA0G』は、ミネラルマイナスイオン発生量が前モデル「EH-CNA0E」の約2倍と、大幅にアップ!
乾かすだけで髪にうるおいを与え、カラーリングや紫外線のダメージを低減します。
インナーカラーなどの派手な色や白髪染の退色も抑制し、髪色が長持ちしやすくなりますよ。
さらに風量・風圧も上がって、素早く乾燥できるようになりました!

カラーバリエーションは、ディープネイビー/モイストピンク/ウォームホワイトの3色で、「家電」らしからぬ、洋服やコスメに使われそうな落ち着いたカラーリングです。
ディープネイビーはブラックに近く、ウォームホワイトは雪のように真っ白。
どちらもマットな質感で高級感があり、お部屋のインテリアに馴染みやすく、男性も使いやすそうです。
モイストピンクは、パナソニックの美容家電に多い明るめのピンクではなく、少しゴールドの入った華やかで大人っぽいカラーです。

本体の確認

  • ノズルをセットした本体
    ノズルをセットした本体
  • 前モデルと大きさを比較
    前モデルと大きさを比較
  • 5つのモードが選べる
    5つのモードが選べる

セット内容:本体、セットノズル
サイズ(約):高さ22.4×幅21.6×奥行8.9cm
質量(約) :595g(セットノズル含まず)
電源コードの長さ(約):1.7m

横から見た形状は前モデルとよく似ていて、ドライヤーを振りながら使用しても、ムラなく全体に高浸透ナノイーを届ける速乾ノズルも健在。

モードも変わらず「温冷リズム」「毛先集中ケア」「スカルプ」「スキン」「インテリジェント温風」の5つから、モード切替ボタンを押して選べます。

筆者は前モデルを愛用していて、通常のターボである程度乾かした後、自動で温風と冷風が交互に切り替わる「温冷リズム」を使い、仕上げに「毛先集中ケア」で髪をまとめるのがお気に入り。
毎日ヘアアイロンを使うので、傷みや色落ちが気になっていましたが、指通りのいいツヤのある髪をキープできています。

スキンモードは、高浸透「ナノイー」とミネラルを含んだ風を顔や身体にあてて、うるおいのある肌へ導きます。
髪だけでなく肌もケアできるの!?と驚きつつお風呂上りに試すと、乾燥しがちな肌がしっとりもちもちになりました。

モードが豊富なので、その日の状態や悩みに合わせて使い分けできるのがとても嬉しいです。

キューティクルの密着性を高める「ミネラルマイナスイオン」

  • 強弱差のある風を送る速乾ノズル
    強弱差のある風を送る速乾ノズル
  • 高浸透「ナノイー」&ミネラル吹出口
    高浸透「ナノイー」&ミネラル吹出口

ノズルの上にある小さなホールが、高浸透「ナノイー」&ミネラル吹出口。
前モデルでは、高浸透「ナノイー」デバイスとミネラルマイナスイオン発生器は個別に配置されていましたが、EH-NA0Gは一体化しています。
これによって、より高い電圧をかけることができるようになり、ミネラルマイナスイオンの発生量は前モデルの2倍を実現しました。

ミネラルマイナスイオンが多くなったことで、水分がしっかり髪に浸透して、キューティクルの密着性を高めます。
キューティクルが剥がれにくくなると、ブラッシングの際の髪への摩擦や、カラー剤の流出が低減されるので「髪を染めてもすぐに色落ちしてしまう」という経験のある方におすすめです。

前モデルよりも風量アップ!

  • 【動画】前モデルと風量比較
    【動画】前モデルと風量比較
  • 温風温度(約)
    DRY/HOT:125℃ スカルプモード:60℃ ※室温30℃の時
    風量:1.5 m3/分(TURBO時)

    EH-NA0Gを使って最初に驚いたのが、パワフルな風量。
    前モデルから内部構造やモーターを見直すことにより、風量と風圧が強くなっていて、乾かす時間も短くなりました。

    風量が強くなった分、動作音は少し大きめですが、温風が熱すぎることはなく優しい風だなという印象は変わりません。

    動画では、3段階の風量の動作音と、ピンポン玉を使って前モデルとの風量の比較を撮影しています。

  • ハンドルに風量切り替えボタン
    ハンドルに風量切り替えボタン
  • 背面のパネルに触れるとイオンが浸透
    背面のパネルに触れるとイオンが浸透

ハンドルで、TURBO/DRY/SETの3種類から風量の強さを切り替えできます。

背面には「イオンチャージ+」と書かれたパネルがあり、髪を乾かしている途中に、このパネルに触れるとイオンが浸透します。

実際にスタッフが試してみました

  • 風量はあるけれど温度がやさしい!
    風量はあるけれど温度がやさしい!
  • スタッフ:ぴよこ
    髪のかたさ:針金 太さ:太い 毛量:マリモ 長さ:ショート

    ★★★★☆

    風が強くなってる! 温度もやさしい!

    おうちで愛用しているナノイー(EH-CNA99)と比較すると風量が格段にアップしています!
    風が強い!と驚きながら乾かしていると、いつもより温度帯もやさしくなっているので夏場の今でも暑くなりにくいです。
    心地よくヘアドライが行えましたが、風が出ている間はナノイーのニオイらしきものも一緒に出ます。
    すごく気になる!というほどではなりませんが使い始めは「独特の香りがするなぁ」と感じるかもしれません。
    仕上がりはさすがナノイーです。かたくて広がる筆者の髪も、力の限りストンとまとめてくれました!

  • ヘアドライが快適です
    ヘアドライが快適です
  • スタッフ:みにとまる
    髪のかたさ:やわらかい 太さ:細い 毛量:多い 長さ:ロング

    ★★★★★

    風量が強くなってサラサラに!

    お家ではナノケアの『EH-CNA0B』を使って乾かしており、そちらもサラツヤに仕上がるので満足していたのですが『EH−NA0G』は、より風量が強くなったからか、いつもより乾くのが早くてビックリ!
    HOTで乾かしても温度帯が優しく、夏場でも暑くなりすぎないので、乾かすのに時間がかかる長さでもヘアドライが快適でした。
    仕上がりはナノケアらしく、しっとり滑らかかつ毛先までスルンとまとまったサラサラヘアーで、天使のわっかができるのもお気に入りです。

  • 早く乾く!
    早く乾く!
  • スタッフ:くれあ
    髪のかたさ:やわらかい 太さ:細い 毛量:少ない 長さ:ロング

    ★★★★☆

    しっとりとなめらかな仕上がり

    普段は『EH-NA98』を使っているのですが、EH-NA0Gはより髪の毛にしっかりと風があたり、とにかく早く乾きました。
    乾燥したパサつき感はなく、しっとりとなめらかな手触りに仕上げてくれました!
    美容室帰りのようなまとまりのある髪に仕上げてくれるので、朝のアイロンの手間が省けて時短にもなりそうです。
    パサついて髪の毛の広がりが気になるという方は是非試していただきたいです。

  • パワフルな風量と風圧にびっくり!
    パワフルな風量と風圧にびっくり!
  • スタッフ:もあ
    髪のかたさ:やわらかい 太さ:細い 毛量:多い 長さ:ミディアム

    ★★★★★

    髪が乾くまでがめちゃくちゃ早い!

    普段は前モデル『EH-CNA0E』を愛用しているので、大きな違いはないかなと思っていたら、パワフルになった風量と風圧に驚きました。
    髪が乾くまでがとても早く、時間に少し余裕ができたので「温冷リズム」や「毛先集中ケア」などモードを使ってケアすることが増えました。
    指通りのいい滑らかな髪に仕上がり、横に膨らみがちな毛先もキレイにまとまっています。
    デザインがシンプルなので部屋に置きやすく、特にシックなイメージのネイビーがお気に入りです。

新色でリニューアル登場!EH-NA9G/EH-NA9F

  • 落ち着いた大人のカラーが特徴!『EH-NA9G』
    落ち着いた大人のカラーが特徴!『EH-NA9G』
  • 海外でも使える『EH-NA9F』
    海外でも使える『EH-NA9F』
  • 3機種大きさ比較
    3機種大きさ比較
  • 高浸透「ナノイー」&ミネラル吹出口がそれぞれ異なります
    高浸透「ナノイー」&ミネラル吹出口がそれぞれ異なります
EH-NA0G EH-NA9G EH-NA9F
電源方式 交流式
ナノイー 高浸透「ナノイー」&ミネラル 「ナノイー」&ミネラル
本体寸法(高さ×幅×奥行) 22.4×21.6×8.9cm 22.8×21.4×9.2cm 22.7×22.2×9.1cm
質量(セットノズル含まず) 595g 575g 620g
電源 AC100 V 50-60 Hz AC100 V 50-60 Hz AC100-120 V/200-240 V
50-60 Hz
消費電力 1200 W(TURBO/HOT時) 1200 W(TURBO/HOT時) 1000 W(AC100/200 V・TURBO/HOT時)
1400 W(AC120/240 V・TURBO/HOT時)
温風温度(室温30 ℃の時) DRY/HOT時:約125℃
スカルプモード時:約60℃
DRY/HOT時:約125℃
スカルプモード時:約60℃
AC100/200 V・DRY/HOT時:約100℃
AC120/240 V・DRY/HOT時:約125℃
スカルプモード時:約60℃
風量 1.5 m3/分(TURBO時) 1.3 m3/分(TURBO時) 1.1 m3/分(AC100/200 V・TURBO時)
1.2 m3/分(AC120/240 V・TURBO時)
海外使用 - -

EH−NA0Gと同時期にナノケアシリーズ『EH-NA9G』と『EH-NA9F』も登場します。
EH-NA9Fは使用する場所に合わせて電圧の切り替えができ、海外でも使用可能!
どこでも「ナノイー」でうるおいのある髪をキープできますよ。

高浸透「ナノイー」搭載のくるくるドライヤー『EH-KN0G』

  • 高浸透「ナノイー」搭載のくるくるドライヤー
    高浸透「ナノイー」搭載のくるくるドライヤー
  • 高浸透「ナノイー」で髪と地肌をいたわりながらスタイリングできる「くるくるドライヤー」にも新モデルが登場です。
    豊富なアタッチメントでブロー、クセ伸ばし、巻き髪がサッとできますよ。
    EH-NA0Gのディープネイビーと全く同じカラーリングで、揃えて置くと統一感があってキレイです。

まとめ

  • 風量が強いからすぐに乾く!
    風量が強いからすぐに乾く!
  • トレンド感のあるオシャレなデザイン
    トレンド感のあるオシャレなデザイン

キューティクルを守り、うるおいのあるサラツヤ髪にしてくれるパナソニックのナノケアドライヤー。

新モデル『EH-NA0G』は、吹出口を一体化することでミネラルマイナスイオン発生量がアップし、乾かすだけで髪へのダメージを低減します。
風量・風圧も従来モデルと比べると各段に上がり、普段ナノケアシリーズを愛用しているスタッフも「いつもよりも早く乾く!」と感動していました。

いい意味で家電らしくない、トレンドを押さえた本体デザインは、男性の方でも使いやすいですよ!
暑い季節になり紫外線が気になる方や、インナーカラーやハデな色のカラーリング、白髪染めをしている方のヘアケアには特におすすめです。
2021.07.16 (もあ)

スタッフが使ってみました

EH-NA9G

EH-NA9F

  • このページは参考になりましたか?