カテゴリから選ぶ

▼みんなの書き込み▼
マイレビュー商品別家電/ホビーお酒・ビール音楽/映像ソフト
※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。
 ロンドン指令X オリジナル・サウンドトラック / バリー・グレイ
幻のジェリー・アンダーソン作品『ロンドン指令X』のサントラ盤がついにリリース!!。

お気に入りに登録 お気に入りに登録
★「アニメーション関連(特撮等含む)」のレビュー
 レビューを書く
1 件 あります。 ( 1 〜 1 )  
  単純に音楽として聞いていて心地よい。ストレイカー司令官 様 [ 2022/08/27 09:51 ]
日本では1970年代NHK総合にて放送されている。スタンレー神父は諜報部員で相棒のマシュウを「ミニマイザー」を使って3分の1のサイズにし、様々な事件に挑む。キャラ設定がかなり地味で、そのこともあり番組は短命に終わっている。流石に見た記憶はあいまい。我が脳内細胞に尋ねても答えは微妙である。私の事なので恐らくは見ていると思うので見たことにしておこう。音楽はそれまでのグレイと違い、スキャットなどを使っており少し大人びた感じがする。スキャットとは例えば「ダバ、ダバ、ダバ」等のコーラスをリズミカルに使用する事で、11PMなどでお馴染みだ。そのスキャットとスイングするリズムに教会風のオルガンがミックスされ個性的な音楽が形成されている。ここでもグレイの奥深い音楽性が聴ける。音楽はメインになるテーマ曲がありそのバリエーションが多く収められている。この辺りはBGMとしての王道である。番組そのものは試写を見たルー・グレードが怒り狂い(主人公の言語が理解不能?)即座に打ち切りが決定。したがって音楽そのものもあまり作られておらず本作も41分と収録時間は短い。
熱心なバリーグレイファンなら所有してもいいだろう。