カテゴリから選ぶ

▼みんなの書き込み▼
マイレビュー商品別家電/ホビーお酒・ビール音楽/映像ソフト
※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。
 バルトーク:管弦楽のための協奏曲、舞踏組曲、弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 / サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮),シカゴ交響楽団
バルトークの独創性豊かな傑作の多様な魅力を表現した名演・名録音。
お気に入りに登録 お気に入りに登録
★「管弦楽曲」のレビュー
 レビューを書く
13 件 あります。 ( 1 〜 10 )  
  期待どおりの名演でしたルート122 様 [ 2022/11/09 17:11 ]
”ショルティ : シカゴ交響楽団のバルトーク”
演奏悪いわけ無いですよね。オケコンでの各楽器のソロは脱帽もの。
録音も手堅く、よくまとまったサウンドが楽しめます。
  さすがエソテリックさん困ったお父さん 様 [ 2022/11/09 14:12 ]
シカゴ響がこんなにも繊細な音をだしていたとはこのCDを聴いて初めて知りました。素晴らしい!
  名手による豪快な演奏が楽しめます。みいぷん 様 [ 2022/10/31 22:40 ]
1981年1月、1989年5月,11月、米国シカゴ オーケストラホールにて収録。デジタル録音。今回2022年6月の新規リマスタリングでオリジナル音源から96kHz/24bitへアップコンバートされています。鮮明かつクリアで透明度が高く明晰な音です。ダイナミックレンジが広く、とても迫力があり豪快です。一糸乱れぬよく統率された快演が長時間 80分近く楽しめます。
  デジタル録音のものは鈍感号 様 [ 2022/10/25 11:55 ]
録音がデジタル化された初期のものは,アップ・コンバートによるリマスターをしても,大した効果はみとめられないのではないか。むかし出たLPと聞き比べてみたが。あえて買い替える必要はないようだ。演奏が素晴らしいのは,比肩するものがないと,ぼくは断言する。
  エソテリックのSACDでよみがえった銀カンタA 様 [ 2022/10/23 12:46 ]
ショルティとシカゴ交響楽団の名コンビでのバルトーク、エソテリックのSACDでよみがえった。
  定番の演奏ですが響きが良いノムヤン 様 [ 2022/10/11 15:50 ]
オケの楽屋に居ると、プログラムでもないのにホルン奏者が必ずこてしらべに吹くファイナルの冒頭。確かにオケコンと言えば、ほとんどこの曲しか思い浮かばないのですが、さらにオケコンと言えばショルティの録音が圧巻でもあり定番です。
レコードでもCDでも散々聴いてきましたが、エソテさんのリマスター、迫力ありますね。
  グランカッサの重低音が最高サラサーテ 様 [ 2022/10/01 14:17 ]
舞踊組曲のグランカッサ(大太鼓)、レギュラーのCDもDeccaの録音らしく、低音の量感が凄かったが、SACD化によって、その凄さが増すと同時に、ホールの空気感がより出たように感じた。もちろん、オケコンの各管楽器のソロもよりリアルに際立って聴こえた。
  さすがショルティkimari 様 [ 2022/09/30 22:14 ]
ショルティは好きじゃないがバルトークは別です
オケコンだけでも嬉しいのに他に2曲もついてくる
  優秀録音の復活ニコンdp1 様 [ 2022/09/30 06:55 ]
『舞踏組曲』前半などオーデイオイベントなどのデモディスクとしても有名で
オリジナル盤と比べてもかなり洗練されている。旧盤と比べてワイルドさは、薄らぎ音楽的なやさしさを感じる・非常に良いリマスターだ。
  楽しい曲、楽しい演奏みお吉 様 [ 2022/09/28 19:37 ]
久しぶりにバルトークを聴きました。今まであまり感じなかったが、実はすごくたのしい曲でした。そして楽しめる演奏。